加齢が原因でデリケートゾーンの臭いがきつくなることも・・

デリケートゾーン加齢臭

 

 

加齢臭ってなかなか自分では気づきにくいものです。

 

ふと自分の枕に顔をうずめてみたり、シャツの襟を嗅いでみてください。
何か気になるにおいはありませんか?その正体は加齢臭かもしれません。

 

同様にデリケートゾーンも加齢が原因で
臭いがきつくなってくる場合もあるので気をつけておきたいですよ。

 

加齢臭は一般的に男女共に
40歳を過ぎたころから気になり始めるパターンが多いです。

 

この加齢臭の原因はノネナールとよばれる物質が
原因のひとつだと考えられ研究されているんですね。

 

ノネナールは皮脂の成分が酸化することで発生します。

 

その特徴的な臭いは脂臭い
カビ臭い、青臭いといったように古びた臭いを感じます。

 

加齢臭の原因であるノネナールは
皮脂に含まれるオメガ7不飽和脂肪酸が酸化することにより発生します。

 

このオメガ7不飽和脂肪酸は
加齢により増加するため加齢臭とよばれるんですね。

 

また、オメガ7不飽和脂肪酸は加齢だけでなく
肉などの脂っこい食事ばかり摂ると増加し

 

ストレスや喫煙によりビタミンCが不足すると
体内の活性酸素の発生が増え過酸化脂質が増えるため

 

オメガ7不飽和脂肪酸の酸化も激しくなるので
生活習慣の乱れによって発生するとも考えられています。

 

加齢臭のことをおやじ臭やおっさん臭と呼ぶ人もいませんか?

 

それはきっと男性の方が
加齢臭を発しやすいことからそのように呼ばれるのでしょう。

 

なぜ男性の方が加齢臭を発しやすいのか?
それは男性のほうが皮脂の分泌が多いからです。

 

男性ホルモンには皮脂が分泌される皮脂腺を

 

活性化させる働きがある為
皮脂に含まれるノネナールも多くなり加齢臭を発します。

女性の加齢臭の原因は?

加齢臭原因女性

 

 

前述しましたが加齢臭は男女共にあります。
女性のなかにも加齢臭が気になるという方がいますよね?

 

女性の加齢臭も男性と同じくノネナールが原因です。

 

女性は皮脂の分泌が男性より少ない為
臭いを感じにくいのですがある理由で加齢臭が増すことがあります。

 

その原因は女性ホルモンの減少にあるんですね。

 

女性ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きがあるといわれています。

 

しかし、加齢やホルモンバランスの乱れにより

 

女性ホルモンの分泌が減少し
皮脂の分泌が多くなることで女性も加齢臭が増してきます。

 

その為、女性はホルモンバランスを整えることで加齢臭を改善できることがあります。

 

ホルモンバランスは睡眠不足やストレスなどにより

 

自律神経が乱れることで崩れることがある為
規則正しい生活とストレスを溜めこまないことが大切ですよ。

 

女性の加齢臭を改善する方法は

 

気になる加齢臭をなんとかしたい方に
効果的な加齢臭の改善方法をまとめてみましょう。

 

加齢臭の改善には次の3点がとっても大切

  • 食事の改善
  • ストレス解消
  • 体の洗い方の改善

この3つの改善方法についてそれぞれ解説してみましょう。

 

食事の改善

 

加齢臭の原因ノネナールは牛肉やウインナー
てんぷらやトンカツ、フライなどの揚げ物

 

マヨネーズなど脂質の多いものばかり食べると増加してしまいます。

 

また、ノネナール発生を抑えるには坑酸化作用のある食べ物が効果的で
ビタミンCなどが豊富なほうれん草やブロッコリーがオススメです。

 

野菜や果物、魚を中心とした食事に改善しましょう。

 

ストレス解消

 

人の体はストレスが溜まるとさまざまな不調が出てきます。

 

特に、ストレスを受けると脳をストレスから守るために
副腎皮質ホルモンとよばれるホルモンが分泌されます。

 

すると体内の活性酸素が発生し皮脂の酸化強まり
加齢臭の原因であるノネナールの発生が増加します。

 

その為、上手くストレスをコントロールできるように改善できれば
加齢臭の発生を抑えることができるかもわかりませんね。

 

リラックスできる時間や心地よい空間を作りましょう。
ストレス解消には無理のない軽めのジョギングなど運動もオススメです。

 

体の洗い方の改善

 

加齢臭の原因は皮脂の酸化で起きることが分かっています。

 

これは毛穴に皮脂が詰まり古くなることでも起きます。
その為、古い皮脂はきれいに洗い流さなくてはいけません。

 

しかし、きれいに洗い流すといってもゴシゴシと強くこすってはいけません。

 

なぜなら皮膚を強くこすり傷つけてしまうと

 

傷ついた皮膚を保護しようと
皮脂がさらに分泌するようになり悪循環になってしまいます。

 

正しくは一度シャワーで体を温めながら余計な付着物を洗い流します。

 

次にイビサソープをよく泡立たせやさしく洗います。
そして洗い流し忘れがないようにしっかりとシャワーで流しましょう。

 

仕事や買い物などで出かけるときには
イビサデオドラントでマメにケアすることも大切ですよ。

 

 

加齢臭デリケートゾーン

 

 

以上、加齢臭についてまとめてみましたが理解できましたか?

 

もういちど加齢臭を簡単にまとめるてみると、加齢やストレス生活習慣の変化により皮脂の分泌や体内の活性酸素が活発になり、加齢臭の原因物質ノネナールとよばれる臭いの元が増えることで発生する臭いです。

 

臭いを消すには皮脂の分泌が過剰にならないようにやさしく体を洗うこと。
そして根本的解消には食事や睡眠など生活習慣の改善も必要ということです。

 

デリケートゾーン専用の薬用イビサソープや
イビサデオドラントも上手に活用しながら

 

年齢を重ねてもいい匂いのする女性でいてくださいね!

 

 

 

ページの先頭へ戻る