冬は分厚いタイツをはくのでデリケートゾーンが蒸れて臭いが

冬デリケートゾーン臭い対策

 

 

私が、デリケートゾーンの臭いが気になったのは
以外かもわかりませんが冬のことでした。

 

冬はあまり汗をかかないですし
デリケートゾーン以外も基本的に

 

そんなに臭いは気にならないというイメージかと思います。

 

でも、油断しているととんでもない激臭に衝撃を受けます。

 

普段は綿のレギンスなどをはくのですが
冬場になると分厚いタイツをはきます。

 

探せば綿のタイツもあるのでしょうが
生地が分厚くて暖かく
かつ、簡単に手に入るのはやはり化学繊維です。

 

ただ、普段綿などの天然素材に慣れていると
化学繊維の通気性の悪さを失念してしまいます。

 

いつもの感覚で化学繊維の分厚いタイツをはくと・・
ものすごく蒸れちゃうんですよね。

 

天然素材でも、もちろん蒸れることはあるのですが
天然素材で蒸れたときの非ではありません。

 

化学繊維だからなのか、単純に相性が悪いのか
わかりませんが、本当にすさまじい激臭です。

 

恥ずかしい話なのですが、外でのお手洗いのときに
臭いが上がってきてそこで気づきました。

 

一度臭いが気になってしまうと
普通にしていても臭っているような気がしてしまって
本当に外では気が気ではありませんでした。

 

自宅で脱いで恐る恐る臭いをかいでみると
それはもう悶絶するような臭いでした。

 

タイツはもちろん、タイツの上にはいていた
キュロットにも薄っすらと臭いが移っていましたし、

 

タイツの中にあるパンツなんて
とても乙女のパンツとは思えないような臭いでした。

 

とにかく臭いがひどいので
臭いが少しでもついているものは
その日のうちに洗濯しないといけません。

 

日をおいてしまうと、発酵するのか?
臭いが悪化してしまうのです。

 

デリケートゾーンを綺麗にするのはもちろん

 

蒸れそうな日にはデリケートゾーンに
ベビーパウダーをつけるようにしました。

 

完全に臭いをシャットアウトできている・・

 

わけではないのですが
これだけでもかなり違ってきたように思います。

 

イビサソープのようなデリケートゾーン専用の石鹸で
毎日洗うことって大事なんだなぁ・・って思います。

 

 

イビサソープ使い方

 

 

あとは、タイツのデリケートゾーンの部分だけを
切り取るといったこともしてみました。

 

これは素材やその薄さによって
できたりできなかったりしますが

 

人に見られると完全にアウトです。
何よりも恥ずかしいです。

 

最近では蒸れ対策がおこなわれている
タイツなどもあるようなので
下手に自分でタイツを切るよりは

 

最初からそういう加工が
されているもののほうがいいかもしれません。